二価鉄の効用 | 有限会社 翠水|最新の水生生物飼育法・フコイダン・二価の鉄・マイクロナノバブラー

タマミジンコの乾燥卵 送料無料

タマミジンコの乾燥卵(休眠卵)をカプセルに詰めました。
いつでもどこでもあなたのお好きな条件でミジンコを増やし始めることができます。
水面にばらまいて5日もすればウヨウヨと小さなミジンコが泳ぐ様子が観察できます。
あとは適当な餌を与えることで、やがて数十倍数百倍のミジンコが育ちます。

 ミジンコを増やすのに特別な飼育装置は要りません。
ペットボトルでもバケツや洗面器でも増やすことができます。
ミジンコは いわゆるグリーンウオーター で育てるのが最も簡単で良く増えるのですが、それが手に入らない場合は生クロレラや粉末クロレラなどのオーソドックスなものから、かつお節の出し汁、PSB、乾燥鶏糞の浸出液などなど、皆さんが様々なチャレンジをしながら使える餌をyoutubeなどに公開しています。どれが良く増えるか比較をしながら飼うのも楽しい作業になります。

 いずれの場合でも適切な餌であれば、ミジンコは驚くほどのスピードで数を増やしますので、大胆に間引きをして魚の餌にします。ミジンコの密度が高まりすぎたり、水質が悪化したりすると急激に数を減らしますので、間引きと水換えはミジンコ飼育の重要な管理ポイントになります。

 数を減らしたミジンコでも新しい飼育環境に移されると再び爆殖を始めます。
ですから複数の飼育容器を用意して適当なローテーションでミジンコの種を移植して行けば長期間の飼育が可能になります。

注意事項としては
1 酸欠に注意すること
2 エアレーションはミジンコにダメージを与える可能性があること
3 餌は不足気味になってから補えば良く、与えすぎにならないようにすること
などです。

 ミジンコはメダカなど小型の観賞魚が好んで食べる栄養価の高い生き餌となります。
魚の成長や歩留まりにお悩みの皆さんは是非培養にチャレンジしてみて下さい。
もしかしたらメダカを飼うよりも面白いかも知れませんよ。

¥1,380

※この商品は、最短で5月23日(木)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は3点までのご注文とさせていただきます。

※この商品は送料無料です。

商品の評価